獣毛ブラシってすごい!

公式サイト↓日本唯一!

髪の毛のためには獣毛ブラシが一番

美髪をつくるためには、シャンプーやトリートメントだけでなく、ブラシにもこだわりたいですよね。
獣毛ブラシは、静電気を起こしにくく、コシもあるので美髪を目指す人にはおすすめです。

 

獣毛ブラシには猪毛や豚毛を使用しているものが多いです。
静電気を起こしにくいため、髪の毛へのダメージを心配することなく、安心して使用出来ます。
また、ハリ・ツヤのある髪の毛に導いてくれます。
ですが、獣毛ブラシにも欠点はあります。
獣毛ブラシのほとんどはとても高い密度で作られているため、濡れた髪の毛には使用しないことをおすすめします。
というのも、密度の高いブラシで濡れた髪の毛をブラッシングすると、大きな摩擦が生まれてしまうのです。
摩擦は髪の毛へのダメージとなり、傷みの原因となってしまいます。
獣毛ブラシを使用する時には、髪の毛を十分に乾かしてからにしましょう。

 

「濡れている髪の毛に使用しない」ということさえ守れば、獣毛ブラシは他のブラシよりもずっと優秀です。
金属やプラスチック製のブラシは、頭皮や髪の毛にとっては少し刺激が強いです。
獣毛ブラシのように、出来るだけ天然素材のブラシを使用するように心掛けると良いでしょう。

 

 

獣毛ブラシの毛の種類

 

美髪を目指すために役立つ獣毛ブラシは、様々な種類があります。
例えば、豚毛を使用している獣毛ブラシは、細くて柔らかい髪の毛の人におすすめです。
毛が硬めでコシが強いのが特徴で、髪の毛を綺麗に整えてくれます。
キューティクルによくなじむので、髪の毛を傷めることなく、汚れやほこりを落としてくれます。
また、頭皮へのマッサージ効果も期待出来ます。
髪の毛が細くて柔らかい人は、抜け毛や薄毛になってしまう可能性があります。
頭皮をマッサージして血行を促進することで、髪の毛が太く長く、健康的に育つようになります。
そのため、抜け毛や薄毛対策としても効果を得ることが出来るのです。

 

豚毛の他に、猪毛を使用した獣毛ブラシもあります。
猪毛は最も静電気が発生しにくいので、ブラッシングによる髪の毛へのダメージが心配な人におすすめです。
髪の毛を傷めることなく、ハリとツヤを出してくれます。
また、猪毛の獣毛ブラシも、頭皮へのマッサージ効果を期待することが出来ます。

 

天然素材で作られている獣毛ブラシは、美髪を目指す人にとてもおすすめです。
金属やプラスチックのブラシを使用していると、頭皮や髪の毛に強い刺激を与えてしまうことがあります。
より優しく、安全なブラッシングを心掛けたいのであれば、獣毛ブラシを使用してみましょう。

 

 

獣毛ブラシのお手入れ方法

 

頭皮と髪の毛に優しい獣毛ブラシですが、定期的にお手入れをすることが大切です。
毎日、髪の毛の汚れやほこりを落としているブラシは、お手入れをしなければどんどん汚れていってしまいます。
清潔なブラシを使用していないと、頭皮や髪の毛に汚れを付着させてしまう原因になります。
風毛ブラシの正しいお手入れ方法を知って、清潔なブラッシングを出来るようにしましょう。

 

獣毛ブラシは、基本的には水洗いをしてはいけません。
水分を含むことで、カビが発生してしまう恐れがあるからです。
ブラシに絡まった髪の毛を取り除いたり、根元の汚れをふき取ることでクリーニングをしましょう。
それでも汚れが気になる場合に、水洗いを行います。
普段自分が使用しているシャンプーを付けて、洗っていきます。
すすぐ時には、洗面器などに水を張り、その中でブラシを振るようにしてシャンプーを洗い流すと良いでしょう。
根元に詰まっている汚れは、つまようじやピンセットなどで取り除きましょう。
乾かす時にも直射日光は避け、カビが生えないようにしっかりと乾かすことが大切です。
髪の毛をケアする大切なブラシですので、正しいお手入れ方法で清潔に保ちましょう。

 

メイソンピアソン日本正規代理店↓